起業したいあなたへ!ビジネスローンを知ろう

起業者の強い味方「ビジネスローン」

ビジネスローンとは

銀行の融資とは別に、事業者を対象に融資をしてくれるローンをビジネスローンと言います。通常の銀行の融資とは違い審査にスコアリングシステムという方法を用いてコストを抑えることで、銀行の融資の対象にならなかった中小企業や零細企業、個人事業主も利用できるようにした金融商品のことを言います。カードローンよりも金利が高い代わりに担保・保証人無しで最短即日借り入れができる、短期の借り入れに向いているローンです。ただし、中小企業、個人事業主を想定したローンなので限度額はあまり高くありません。高額融資が必要な時には銀行を頼りましょう。
ちなみに、ビジネスローンは総量規制(個人の借り入れ総額を年収の三分の一までとする制度のこと)の対象外になります。事業資金としての借り入れは総量規制の対象外となっているためです。ただし、過去にカードローンなどで返済状況に問題があると審査に影響してくることがあります。

スコアリングシステム

通常銀行から融資を受ける際には、会社側が用意した膨大な資料をもとに融資できるかどうかを銀行側に審査されます。しかし、ビジネスローンではこのような細かい審査はほとんどの場合行いません。その代わり用いているのが「スコアリングシステム」です。
スコアリングシステムとは、統計データをもとにして融資を希望している会社の信用度をスコア化する審査方法のことです。複雑で膨大な資料を用意する必要はなく、短期間で結果が出ます。また銀行の審査よりも緩いため、銀行の審査が通らなかった会社でも高確率で融資を受けられます。
もちろん、いくら審査が緩いと言っても「赤字決算」や「税金未納」などの状態では通る可能性は限りなく低くなります。


この記事をシェアする